Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コワーキングスペース
  4. シェアオフィスとレンタルオフィスの違いとは?【用途や料金を解説】
シェアオフィスとレンタルオフィスの違いとは?【用途や料金を解説】

シェアオフィスとレンタルオフィスの違いとは?【用途や料金を解説】

シェアオフィスやレンタルオフィスといった単語を見かける機会が増えたと思いますが、両者の違いは分かりにくいですよね。

そこで今回は「シェアオフィスとレンタルオフィスの違い」とそれぞれの「メリット・デメリット」を紹介します。

どちらにも強みはあり、その点を理解しておけば、金銭的にもお得に利用することができますよ。

シェアオフィスとレンタルオフィスの違いとは

シェアオフィスとレンタルオフィスの違いは、「他人とスペースを共有しているか」という点にあります。

・シェアオフィス:1つのオフィスを共有
・レンタルオフィス:オフィスの一部を間借り

イメージは上記のとおりです。

それぞれ、詳しく説明していきます。

シェアオフィスとは

シェアオフィスとは

シェアオフィスはレンタルオフィスとは違い、同じ作業場所を共有する形です。またコワーキングスペースとも呼ばれています。

一般的にはオープンな自由席やラウンジが用意されているケースが多く、他の方が働く同じ空間を使用します。

そのため、賃貸オフィスはもちろんレンタルオフィスよりも低コストであり、1人あたり5,000円〜20,000円/月ほどの値段で使用が可能です。

また他の方と空間を共有するため、人脈を形成することも可能になります。
一部の起業家などはあえてシェアオフィスを使用している・・ということもありますので、つながりを作るきっかけになることもあるでしょう。

シェアオフィスのメリット

・費用が安い
・人脈形成のきっかけになる
・低コストで都心部を使用できる

シェアオフィスの平均的な価格は10,000円/月 ほどのため、固定費はかなり低く抑えることができるでしょう。

なお上の価格は1人当たりのため、個人で働いている方・少数精鋭のチームで働いている方に向いているイメージがあります。

また人脈形成によるビジネスチャンスを掴める可能性もありますので、そちらも期待したい方にはシェアオフィスがおすすめです。

シェアオフィスのデメリット

・セキュリティに不安が残る
・騒音問題を抱える場合がある

専用のスペースを確保することはできませんので、やはりセキュリティ面に不安が残ります。

基本的にはオープンな環境で作業しますので、パソコンの中身が見られてしまう・・といった可能性も否定できません。

そのため、秘匿性が高い情報を扱う業種の方はその辺りの事情は考えておいた方がいいでしょう。

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスとは、以前までにもあった「賃貸オフィス・貸し事務所」とは異なる、新しい借りかたができるオフィスを意味します。

従来の賃貸オフィスはオーナーと契約した後、そのスペースを単独で使用する形になっていました。

しかしレンタルスペースは、複数の利用者に提供されている占有スペースの1つを借りている形です。

なお価格は立地や広さにもよりますが、10万〜20万くらいになります。。

そのため、下記のような設備は基本備え付けの状態です。

・Wi-fi等のインフラ
・机や椅子といった家具
・コピー機やキッチン等の共有設備

なので、本来なら初期設備として飛んでいた費用をカットすることができます。

つまりレンタルオフィスは、大きなスペース内の一角をレンタルするイメージです。

レンタルオフィスのメリット

・オフィス家具・内装が完備
・立地条件(アクセス)が良い
・オプションサービスも多い

上記のとおりで、レンタルオフィスは事務所を構えるより低コストです。

また会社設立後、椅子やデスク、照明といった設備にお金をかけたくない方は多いと考えられます。

しかしレンタルオフィスではその費用を省くことができるため、自社の成長に投資していくことが可能になるでしょう。

レンタルオフィスのデメリット

・内装の変更が不可
・費用が高い場合もある

レンタルオフィスでは電話代行といった様々なオプションを付けることができるため、結果として費用が高くなる場合があります。

また大阪駅や東京駅などの、立地条件が良い場所はそもそもの費用が高いため、予算に見合わないケースが出てくるかもしれません。

個人・少数で利用するならシェアオフィスがおすすめ

個人で利用するならシェアオフィスがおすすめ

シェアオフィスとレンタルオフィスの違いを説明してきましたが、個人もしくは少人数のチームで利用するなら、シェアオフィスがおすすめだと言えるでしょう。

個人もしくは少数の場合だと、毎月かかる固定費はかなり抑えられますし、そのおかげで現在取り組んでいる事業の進行度はより早くなるはずです。

シェアオフィスは年々増えている

シェアオフィス(コワーキングスペース)の数は年々増えており、スペース内のデザインも多様になってきました。

ですので自分が集中しやすい環境を選びことができますし、デスクと机だけがある殺風景な事務所とは大きく変わってきます。

なのでぜひ、地元のシェアオフィスを検索してみてください。きっと、いい場所が見つかるはずです。

大阪の方にはCLANがおすすめ

大阪の方にはCLANがおすすめ

当サイトCLANもシェアオフィス(コワーキングスペース)を運営しており、たくさんのお客様にご利用していただいております。

価格は7,700円/月 で、大阪内ではTOPクラスの安さで提供させていただいております。

また法人登記や住所利用も可能ですので、その辺りの利用も考えていた方はぜひご利用してみてください。

なお1日単位での利用もできますので、月額登録をする前にお試し利用をすることも可能です。

>>CLAN 公式サイトはこちら

まとめ:シェアオフィスとレンタルオフィスの違いとは

まとめ:シェアオフィスとレンタルオフィスの違いとは

シェアオフィスとレンタルオフィスの違いをまとめました。

もう一度振り返ると、両者の違いは下記のとおりです。

・シェアオフィス:1つのオフィスを共有
・レンタルオフィス:オフィスの一部スペースを間借り

特に、個人単位での利用を考えている方にはシェアオフィスがおすすめになります。

2021年以降、様々なシェアオフィスが出てきており、どれもおしゃれで使い勝手のいいところばかりです。

当サイトが運営しておりますCLANも集中できる環境を作ることにこだわっておりますので、大阪の方はこちらもぜひ参考にしてください。

また大阪のコワーキングスペース30選を地域別に紹介!作業がはかどる空間を厳選ではおすすめ一覧を書いているため、どんなオフィスがあるのか全体像を見ておきたい方はこちらをどうぞ。

関連記事